2019.5.12 19:12

鹿島、神戸を攻守で圧倒 ACLの黒星引きずらず完勝

鹿島、神戸を攻守で圧倒 ACLの黒星引きずらず完勝

後半、競り合う鹿島・白崎、神戸・大崎=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)

後半、競り合う鹿島・白崎、神戸・大崎=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)【拡大】

 明治安田J1第11節第2日(12日、神戸0-1鹿島、ノエスタ)鹿島は攻守で神戸を圧倒した。前半17分、左後方からの浮き球パスにセルジーニョが右足で合わせて先制。その後も追加点こそ奪えなかったものの、堅い守りを保ちながら相手の隙を突き、何度も好機をつくった。今季J1初得点で貢献したセルジーニョは「うれしく思う。チームを手助けできて良かった」とほほ笑んだ。

 8日にアウェーで戦った、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第5戦の黒星を引きずることなく完勝。三竿は「悔しさやふがいなさは、ピッチでしか晴らせない。内容も大事だけど、勝ててよかった」と話した。

鹿島・大岩監督「非常に厳しい日程の中で、選手はやるべきことをやってくれた。勝利に値するゲームだった」

試合結果へ勝敗表へ