2019.5.11 18:54

C大阪・高木、途中出場で追加点「ボールの質がよかった」

C大阪・高木、途中出場で追加点「ボールの質がよかった」

 J1第11節でC大阪は横浜Mに3-0で勝利した。途中出場のFW高木俊幸(27)が1-0の後半14分に追加点。右サイドからのクロスに頭で合わせ「自分ではあまりへディングは数多くない。当てたというか突っ込んだだけだし、ボールの質がよかった」とMF水沼宏太(29)のクロスをたたえた。

 FW都倉賢(32)の負傷で前半41分にピッチに入った。ルヴァン杯・名古屋戦から中2日での出場だったが、裏への飛び出しに奔走し持ち味を発揮。名古屋戦後「決めなきゃいけない場面があった」とシュート練習を繰り返し、自信を取り戻した。「前から決めておかないといけないですけど、結果として取り返せたかな」と振り返った。