2019.5.4 16:11(1/2ページ)

札幌が4連勝!イニエスタ不在の神戸は泥沼5連敗

札幌が4連勝!イニエスタ不在の神戸は泥沼5連敗

札幌が4連勝!イニエスタ不在の神戸は泥沼5連敗

札幌が4連勝!イニエスタ不在の神戸は泥沼5連敗【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第10節が4日に行われ、札幌ドームで北海道コンサドーレ札幌とヴィッセル神戸が対戦した。

 札幌は現在リーグ戦で3連勝、JリーグYBCルヴァンカップを含めると現在5連勝中と好調を維持。今節神戸に勝利すれば、クラブ史上初のJ1での4連勝を達成する。メンバーには、直近のルヴァンカップ・長崎戦で2ゴールをマークした鈴木武蔵が入った一方で、2試合連続ゴール中のアンデルソン・ロペスはベンチ外となった。

 対する神戸は札幌と対照的に現在4連敗中とトンネルを抜け出せないでいる。吉田孝行新体制となっても勝ち星に恵まれていない。スタメンにはダビド・ビジャが2試合連続で名を連ねた一方で、アンドレス・イニエスタとルーカス・ポドルスキはベンチ外に。セルジ・サンペールとウェリントンはベンチスタートとなった。

 試合は序盤から拮抗した展開に。札幌は19分、進藤亮佑から右サイドのルーカス・フェルナンデスへつなぎ、クロスを送ると、PA内で待っていた鈴木が頭で合わせたが、惜しくも枠を外れた。37分には、FKを獲得するとキッカーは鈴木。右足で強烈なシュートを放ったが大きく枠を外してしまった。

 一方の神戸は40分に古橋亨梧のクロスから、ビジャが右足で合わせたが、ゴールには至らず。前半はスコアレスで折り返した。

【続きを読む】