2019.8.6 05:02

角川ドワンゴ学園N高校、高原氏がアドバイザーに 沖縄SVと業務提携

角川ドワンゴ学園N高校、高原氏がアドバイザーに 沖縄SVと業務提携

 元サッカー日本代表FW高原直泰氏(40)が代表を務めるサッカークラブ沖縄SVと学校法人角川ドワンゴ学園N高校が業務提携することが5日、東京都千代田区の同校の御茶ノ水キャンパスで発表された。

 沖縄SVのユース選手が同校に入学し、オンライン学習で高卒資格取得ができるようにする。また、高原氏が新設されるアスリートクラスのアドバイザーに就任する。

 国際大会で活躍するアスリートが、競技と学業を両立させるのは至難の業。オンラインを活用し通学の負担を最小限に抑えた同校には、フィギュアスケート女子の紀平梨花(17)、テニス男子の望月慎太郎(16)らが在学中。高原氏は高校入学時、17歳以下の日本代表に選ばれていたといい「最初の2週間は学校に行けず、戻ったときには授業が異次元のところに進んでいた」と当時を振り返った。