2019.5.1 11:30

【J試合情報】松本山雅FCvsセレッソ大阪 第10節

【J試合情報】

松本山雅FCvsセレッソ大阪 第10節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・J1での松本対C大阪は今回が初対戦となる。J2での今カードでは、両者が1勝ずつを挙げている。

 ・松本はホーム戦で現在、2015年5月以来となる連勝中。今節でも勝利を挙げると、本拠地ではクラブ史上初の3連勝を記録する。

 ・C大阪は現在、2018年7月~8月以来となる4試合連続未勝利(2分2敗)。また、2014年7月~8月以来の3試合連続無得点を記録している。

 ・C大阪はアウェイでの昇格クラブとの対戦直近7試合でわずか1勝(4分2敗)。敵地での同対戦では、それ以前に4連勝を記録していた。

 ・松本はパス成功数が今季リーグで最も少ない(1,816本)。対するC大阪は、パスミス数が今季リーグ最少(684本)。

 ・松本は今季、先制点を挙げた4試合で無敗(3勝1分)。対するC大阪は、今季先制点を奪われた4試合で全敗。

 ・C大阪は試合時間前半の失点数が今季リーグ最少タイ(1点:大分、FC東京と並び)。今季総失点に占める割合としては、リーグで最も低い(12%:1/8失点)。対する松本は、今季総得点に占める同時間帯の得点割合が最も高い(67%:4/6得点)。

 ・飯田真輝は今季、デュエルを2回以上記録したフィールドプレーヤーの中で同勝率がリーグベスト(88.4%:38/43回)。また、空中戦を10回以上記録したフィールドプレーヤーの中で同勝率がリーグベスト(85.7%:30/35回)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta