2019.4.25 19:43

松本がHG制度違反 来季はプロA契約登録上限が「1」減

松本がHG制度違反 来季はプロA契約登録上限が「1」減

 Jリーグは25日、東京都内での理事会で1部(J1)のホームグロウン(HG)選手数を報告し、松本は1人だけで規定の2人を下回った。来季はプロA契約選手の登録上限が1人少なくなる。清水、磐田、G大阪、C大阪、広島が最多の13人で並んだ。

 HG制度は選手育成を促すために今季のJ1で先行導入された。12歳から21歳までに、下部組織も含めて3シーズン以上登録された選手がHG選手と見なされ、各クラブは一定数をトップチームに登録する義務がある。J2とJ3でも2022年から導入される。