2019.4.25 11:30

【J試合情報】清水エスパルスvs浦和レッズ 第9節

【J試合情報】

清水エスパルスvs浦和レッズ 第9節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・清水対浦和の通算54試合では、清水が24勝8分22敗と勝ち越している。昨季の前回対戦は、清水のホームで3-3の引き分けに終わった。

 ・清水は浦和戦で現在9試合連続未勝利(3分6敗)。今カードで勝利を挙げたのは、2013年4月の対戦が最後(1-0)。

 ・清水はホームでの浦和戦で現在6試合連続未勝利(1分5敗)。この間の敗戦数は、それ以前に本拠地での今カード16試合で喫したものと同じ(9勝2分5敗)。

 ・清水は現在2連勝中。これ以前の11試合で挙げた勝利数と同じ(2勝5分4敗)。今節でも勝利を挙げると、2018年9月~10月以来の3連勝を記録する。

 ・浦和はアウェイ戦で現在4試合連続無敗(3勝1分)。この間、3試合で無失点に抑えている。また、同地での直近8試合でも1敗しか喫していない(5勝2分)。

 ・浦和は今季開幕から8試合を終えて、得点数がリーグで3番目に少ない(6得点)。また、同期間での得点数としては、クラブ史上で1995年シーズン(5得点)に次いでワースト2位。

 ・清水はオリヴェイラ監督との対戦直近8試合でわずか1勝(4分3敗)。同監督との対戦では、現在2試合連続で3失点を喫している。

 ・金子翔太は昨季、清水が浦和戦で挙げた計4得点のうち3得点を決めている。同選手にとって浦和は、対戦相手別で最も多く得点を挙げている相手(通算4試合出場3得点)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta