2019.4.23 18:33

ユーヴェに続きナポリも撃破のアタランタ、指揮官は意欲「CL出場なら優勝と同等」

ユーヴェに続きナポリも撃破のアタランタ、指揮官は意欲「CL出場なら優勝と同等」

ユーヴェに続きナポリも撃破のアタランタ、指揮官は意欲「CL出場なら優勝と同等」y

ユーヴェに続きナポリも撃破のアタランタ、指揮官は意欲「CL出場なら優勝と同等」y【拡大】

 アタランタの指揮官ジャン・ピエロ・ガスペリーニが、22日のナポリ戦終了後にイタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、勝利を喜んだ。

 1月にコッパ・イタリア準々決勝で王者ユベントスに3-0と勝利して敗退へ追い込んだアタランタだが、リーグ戦でも快進撃を見せている。敵地で2位ナポリとの一戦に臨むと、2-1で逆転勝利を収めた。この結果、アタランタは4位ACミランに並ぶ合計56ポイントを獲得。チャンピオンズリーグ(CL)出場圏を射程距離にとらえた。

 指揮官のガスペリーニは、チームの好調ぶりを喜んでいる。

 「非常に満足している。チーム全体が最高だった。ヨーロッパリーグ(EL)出場へ向けて重要な3ポイントとなり、出場権争いで大きなリードを得ることができた。同時にCL争いにも絡んでいけるし、さらにコッパ・イタリアも残っている。ローマで行われる決勝へ進めたら、ベルガモ全体にとって素晴らしいことだろう」

 「CL出場権獲得かコッパ・イタリア優勝ではどちらが嬉しいか? CL出場は、我々にとってタイトル獲得に等しい。出場できるだけで最高だろう。確かに一般的には、スクデットやトロフィーを獲得することだけが重要だと思われているが、それでは他のチームは何もしなかったことになってしまう。コッパ・イタリアでは、ユベントスを敗退に追い込んで準決勝進出を手に入れた。そして今日はナポリに勝利し、少なくとも終盤までCL出場権争いに参加できる権利を得た。我々は皆、意欲に満ちている」

 昨シーズンは、ELグループリーグでエバートンに大勝を収めるなど躍進を見せたガスペリーニ率いるアタランタだが、今後の活躍は注目されるところだ。(Goal.com)