2019.4.23 14:55

「ハムシク退団はナポリに影響及ぼした」代理人が持論

「ハムシク退団はナポリに影響及ぼした」代理人が持論

「ハムシク退団はナポリに影響及ぼした」代理人が持論

「ハムシク退団はナポリに影響及ぼした」代理人が持論【拡大】

 大連一方に所属するスロバキア代表MFマレク・ハムシクの代理人ユライ・ヴェングロシュ氏が、ナポリのラジオ局『ラディオCRC』のインタビューに応じ、ハムシクやナポリについて語った。

 ハムシクは2007年夏にナポリに加入して以降、長年にわたってチームのバンディエラとして活躍してきた。だが31歳MFは今冬に中国移籍を決断し、ナポリに別れを告げた。代理人のヴェングロシュ氏は、「マレクは、全く違う中国でのサッカーを学んでいる最中だ」と述べ、スロヴァキア人MFの近況を語るとともに、ハムシク不在のナポリについて見解を示した。

 ヨーロッパリーグにおいて、優勝候補の一角とされたナポリは、決勝トーナメントでチューリッヒ、ザルツブルクに順当に勝利したものの、準々決勝でアーセナルに敗れてすでに大会を後にしている。また22日に行われたセリエA第33節ではホームでアタランタに1-2と敗れ、直近公式戦6試合で1勝1分4敗と大きく調子を落としている。

 「マレクのいないナポリ? 彼の退団は、プレーのクオリティに大きな影響を及ぼした。だがマレクがいなくても、良いプレーをしている試合もあった。ただ時間の問題だろう。マレクがいなくなり、プレースタイルが変わったからと言って、ナポリが良いプレーをできないわけではない。確かにマレクはリーダーだった。だがそれは(クラブの歴史において)一時的なことでしかなかったわけであり、受け入れていかなければならない」

 なお代理人は、ハムシクのナポリ退団セレモニーの開催についても言及。中国リーグが終了する10月または11月にナポリで行う予定であることを明かしている。(Goal.com)