2019.4.20 21:48

ACミラン、終了間際に失点でパルマと痛恨ドロー…CL出場圏内から転落の危機

ACミラン、終了間際に失点でパルマと痛恨ドロー…CL出場圏内から転落の危機

ACミラン、終了間際に失点でパルマと痛恨ドロー…CL出場圏内から転落の危機

ACミラン、終了間際に失点でパルマと痛恨ドロー…CL出場圏内から転落の危機【拡大】

 セリエA第33節が20日に行われ、パルマとACミランが対戦した。

 5試合勝利なしのパルマと、4位につけるACミランの対戦。ACミランはクシシュトフ・ピョンテク、ファビオ・ボリーニ、スソが前線に並んだ。

 試合は前半からACミランがボールを支配しつつ、パルマが効果的なカウンターを繰り出す展開に。中でもパルマは、ジェルビーニョがスピードを活かした仕掛けでACミランを一人で牽制する働きを見せる。

 それでも後半、ジェンナーロ・ガットゥーゾ監督の采配でスコアが動く。66分にサム・カスティジェホが入ると、3分後にスソのクロスに頭で合わせ、ついに先制に成功する。ニアで合わせる技ありヘッドとなった。

 しかし、終了間際の87分にパルマが追いつく。ゴール左からのFKをブルーノ・アウベスが直接狙うと、壁の上を見事に越してネットを揺らす。ベテランDFの今季4ゴール目で試合は振り出しに。

 結局試合は1-1のまま終了。ACミランにとっては痛いドローに、パルマにとっては貴重な勝ち点1獲得となった。

 引き分けた4位のACミランは勝ち点1を積み上げ、56ポイントに。しかし、5位ローマとは暫定で勝ち点2差、アタランタとは3差であるため、今節の結果次第ではチャンピオンズリーグ出場圏内である4位から転落する可能性もありそうだ。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ