2019.4.20 10:07

「C・ロナウドはユーヴェの未来」アッレグリがエースを擁護

「C・ロナウドはユーヴェの未来」アッレグリがエースを擁護

「C・ロナウドはユーヴェの未来」アッレグリがエースを擁護

「C・ロナウドはユーヴェの未来」アッレグリがエースを擁護【拡大】

 ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チャンピオンズリーグ制覇をもたらすことができなくとも、クリスティアーノ・ロナウドがクラブの未来だと強調した。

 16日のホームでのCL準々決勝セカンドレグを1-2で落としたユベントスは、2試合合計2-3でアヤックスに敗れてCLからの敗退が決まった。過去3シーズンでRマドリードのCL3連覇に貢献し、優勝請負人として昨夏に同クラブに加入したC・ロナウドだが、23年ぶりのビッグイヤーをもたらすことはできず。しかし、金曜日に行われた会見でアッレグリ監督はポルトガル代表FWを擁護した。

 「C・ロナウドは素晴らしいシーズンを送っている。確かにチャンピオンズリーグは終わり、C・ロナウドがユベントスに加わったことは決してチャンピオンズリーグでの成功を保証するものではなかった。フットボールには本当に多くの要素が絡み合っているんだ」

 「ただ、それでも彼はユベントスの未来だ。来年も最高のプレーを見せてくれるだろう。確かに彼はがっかりしている。しかし、彼は他の選手たちと同様に取り乱したりなどしていない」

 また、20日のフィオレンティナ戦に勝利すれば8年連続のスクデット獲得が決まるユベントス。アッレグリ監督はサポーターに対して、欧州の舞台からの敗戦を忘れてセリエA8連覇を祝福する準備をしてほしいと語った。

 「8年連続のスクデットが決まれば誇るべきことだ。チャンピオンズリーグの結果は変えられないが、ネガティブなままでスクデットを祝わないことは間違っている。トロフィーを手にできれば我々は喜ばなければならない」

 20日にホームにフィオレンティナを迎えるユベントスは、この試合に勝利して、スクデットを掲げることができるのだろうか。(Goal.com)