2019.4.18 11:30

【J試合情報】川崎フロンターレvs湘南ベルマーレ 第8節

【J試合情報】

川崎フロンターレvs湘南ベルマーレ 第8節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・川崎対湘南の通算10試合では、川崎が4勝4分2敗と勝ち越している。川崎にとって湘南は、現在J1に在籍し、9試合以上対戦したチームの中で最も1試合平均得点が多い相手(2.3点)。

 ・川崎は湘南戦で現在4試合連続無敗(1勝3分)。これまでは両チーム合わせて1試合平均4.3得点が記録されていた今カードだが、昨季の前回対戦で同カード初のスコアレスドローに終わった。

 ・川崎はホームでの湘南戦通算5試合で1敗(2勝2分)。しかし、川崎が最後に勝利したのは2015年6月まで遡る。この間、両チームともに全試合で得点を挙げている(川崎:12点、湘南:10点)。

 ・川崎はホーム戦で現在4試合連続未勝利(3分1敗)。本拠地で4試合勝利から遠ざかるのは、2011年7月~11月以来のこと(当時:クラブワーストタイの7試合連続)。

 ・湘南は直近のアウェイ戦で、敵地では5試合ぶりの勝利を挙げた。今節でも勝利を挙げると、同地では2018年7月~8月以来の連勝を記録する。

 ・湘南は前年度覇者との対戦で現在18試合連続未勝利(4分14敗)。同対戦で勝利を挙げたのは、1995年11月のヴェルディ川崎戦が最後(2-1:当時ベルマーレ平塚)。

 ・川崎は金曜日開催の試合では現在12戦連続無敗(6勝6分)。湘南は同曜日開催の通算5試合でわずか1勝(2分2敗)。

 ・小林悠は出場した湘南戦直近4試合で4得点を挙げている。また、川崎が今カードで挙げた直近7得点のうち5点に直接関与している(4得点1アシスト)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta