2019.4.17 12:56

トットナム指揮官「アメージングな挑戦になるだろう」/欧州CL

トットナム指揮官「アメージングな挑戦になるだろう」/欧州CL

トットナム指揮官「アメージングな挑戦になるだろう」/欧州CL

トットナム指揮官「アメージングな挑戦になるだろう」/欧州CL【拡大】

 トットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、チャンピオンズリーグ優勝候補のマンチェスターC相手にリードを守り切りたいと話した。

 9日のCL準々決勝ファーストレグで、トットナムはホームでマンチェスター・C相手に1-0で勝利。アドバンテージを持って17日に行われる敵地でのセカンドレグを迎える中、ポチェッティーノ監督は試合前日の会見で非常に難しい試合になるだろうと予想した。

 「もちろんタフな試合になるだろう。マンチェスターCは世界最高のチームの1つで、今シーズンのプレミアリーグとチャンピオンズリーグにおいてまぎれもなく本命だ。明日の試合のように彼らがファイナルと考えてプレーするときは簡単にはいかない」

 「我々が最後まで戦い、最高のパフォーマンスができることを願っている。試合の重要な局面では少しの運も必要だ。この試合はアメージングな挑戦になるだろう」

 また、同指揮官は9日の一戦で骨折を負ったデレ・アリの状態に関する質問にも回答。13日のハダースフィールド・タウン戦に欠場した同選手について「状態を見る必要がある。今日のトレーニングの後に先発で起用するか、ベンチスタートにするかを決めることになる」と言及するにとどめた。(Goal.com)