2019.4.17 08:16

バルサ・バルベルデ監督、完勝も改善点も忘れず「敗退する可能性だってあった」/欧州CL

バルサ・バルベルデ監督、完勝も改善点も忘れず「敗退する可能性だってあった」/欧州CL

バルベルデ監督、完勝も改善点も忘れず「敗退する可能性だってあった」/欧州CL

バルベルデ監督、完勝も改善点も忘れず「敗退する可能性だってあった」/欧州CL【拡大】

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は、チームのパフォーマンスを称賛した。チャンピオンズリーグ(CL)公式サイトが伝えている。

 バルセロナは16日、CL準々決勝セカンドレグでマンチェスターUと対戦。試合はリオネル・メッシの2ゴールで3-0と完勝を収めた。バルベルデ監督は「とてもワクワクした」と語りつつ、試合を振り返る。

 「最後に準決勝に進出してからしばらく経った。今は決勝へと進みたい。自信はあるが、最初の5分は良くなかったし、敗退する可能性だってあった」

 また、メッシについては「彼は素晴らしいプレーをした。彼のゴールが試合そのものを変えたね」と称賛した。

 16日に行われたもう一つの準々決勝ではユベントスがアヤックスの前に敗退。優勝を争うライバルが姿を消したと見ることもできるが、「アヤックスのこれまでを見れば、アドバンテージになるかはわからない」と話すにとどめている。(Goal.com)

試合結果へ