2019.4.17 08:04

バルセロナ、4年ぶりのベスト4! マンUに3発完勝/欧州CL

バルセロナ、4年ぶりのベスト4! マンUに3発完勝/欧州CL

バルセロナ、4年ぶりのベスト4! マンUに3発完勝/欧州CL

バルセロナ、4年ぶりのベスト4! マンUに3発完勝/欧州CL【拡大】

 チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグが16日に行われ、バルセロナとマンチェスターUが対戦した。

 ファーストレグはオールド・トラッフォードでバルセロナが1-0と勝利。最低でも2点が求められるユナイテッドは、初戦とは打って変わって攻撃的な布陣を選択。「PSG戦の記憶は大きな助けになる」と奇跡を信じて疑わないオーレ・グンナー・スールシャール監督は、マーカス・ラッシュフォードとアンソニー・マルシャルの2トップを並べ、ロメル・ルカクではなく、ジェシー・リンガードをメンバー表に書き込んだ。

 バルセロナのスタメンに大きな変更はなし。前線にはルイス・スアレス、リオネル・メッシとともにフィリペ・コウチーニョが入った。

 試合は開始早々、ポール・ポグバのスルーパスにラッシュフォードが抜け出し、シュートがバーに直撃するなど、赤い悪魔の決意の強さを感じさせる序盤に。

 しかし11分、メッシの浮き球からスアレスが落とすと、ラキティッチが入ってくる。フレッジがしのいだが、判定はPKに。しかし、VARによって判定は覆り、ユナイテッドはピンチを脱する。

 それでもスコアを動かしたのはメッシ。アシュリー・ヤングのミスを拾ったメッシが右サイドから仕掛けると、左足を振り抜く。これがおなじみのファーへと吸い込まれ、バルサが1点を先制する。

 さらに猛攻は続く。再びバルサが高い位置でボールを奪うと、今度は右足でメッシ。シュートはダビド・デ・ヘアの守備範囲だったが、ボールは脇腹をすり抜けていき、追加点が生まれる。

 前半終了間際には再びメッシを起点に最後はジョルディ・アルバのクロスを、セルジ・ロベルトが合わせるが、ライン際でデ・ヘアがはじき出し、何とか3点目はしのぐ。

 後半に入ってユナイテッドがボールを持てるようになるが、バルセロナがまたも牙をむく。61分、フィードに抜けだしたアルバが落とすと、待ち構えていたのはコウチーニョ。得意の角度からファーへと流し入れ、スーパーゴールでバルサが決定的な3点目を手にする。

 その後の30分間で一矢報いたいユナイテッドだったが、最後までバルサゴールを割ることはできず。3-0のまま終了し、合計スコア4-0でバルセロナが勝ち抜きを決めた。

 バルセロナがベスト4に進むのは、最終的に優勝を果たした2014-15シーズン以来。4年ぶりに準決勝を戦うこととなる。(Goal.com)

 ■試合結果

 バルセロナ 3-0(4-0) マンチェスター・U

 ■得点者

 バルセロナ:メッシ(16分、20分)、コウチーニョ(61分)