2019.4.17 14:51

マンC・ストーンズ、夢の4冠へ「不可能だと考えてはいない」

マンC・ストーンズ、夢の4冠へ「不可能だと考えてはいない」

マンC・ストーンズ、夢の4冠へ「不可能だと考えてはいない」

マンC・ストーンズ、夢の4冠へ「不可能だと考えてはいない」【拡大】

 マンチェスターCのジョン・ストーンズは、史上初のクアドラプル(4冠)への思いを口にした。

 今シーズン、カラバオカップを制し、プレミアリーグ、FAカップ、チャンピオンズリーグ(CL)でも優勝の可能性を残すマンチェスター・C。好調を維持するチームを支えるストーンズは17日に行われるCL準々決勝セカンドレグのトットナム戦前の会見に臨み、史上初の4冠に向けて戦い続けたいと強調した。

 「不可能だと考えてはいない。いろいろな考えがあるとは思うけれど、夢を見ることができなければその夢に近づくこともできない。これは僕たちの信念であり、僕たちの野心だ。選手たちだけではなく、マンチェスターCに関わるみんなの夢であり、達成できることをみんなが望んでいる」

 「プレミアリーグは毎週試合があり、38試合を戦う大会で、CLは正直何試合あるかわからない。でも、両方ともクラブの歴史にとっては重要な大会だ。特にCLは僕たちが手にしたことがなく、トロフィーを掲げたいと僕たちみんなが考えている権威ある大会だ。僕たちには4冠の夢が残されているから、これを達成できるように戦いたい」

 また、敵地でのファーストレグを0-1で落とし、ホームでのセカンドレグで逆転を目指す準々決勝トットナム戦について「トットナムは強力なスカッドを擁している。ハリー(ケイン)とデレ(アリ)はたぶんプレーしないだろうけど、このことに気を取られてはいけない。自分たちがベストを尽くすことだけを考える必要がある」と主力の欠場が予想されるものの、気を引き締めて戦いたいと主張した。(Goal.com)