2019.4.17 20:23

南米選手権への協力要請 Jリーグの契約担当者会議

南米選手権への協力要請 Jリーグの契約担当者会議

 Jリーグのクラブの契約担当者が集まる会議が17日、東京都内で開かれ、日本サッカー協会の山本昌邦副技術委員長が南米選手権(6月14日開幕、ブラジル)への選手派遣で協力を要請した。日本は招待参加で招集に拘束力はない。

 期間中もリーグ戦が開催される国内組を編成に組み込むには所属先の理解が必要になり、協会側は候補選手のクラブと個別に交渉する方針。

 東京五輪男子代表の2020年の強化日程案も示され、年初のU-23(23歳以下)アジア選手権(タイ)への参加や、Jリーグ開幕後の短期合宿実施を計画している。