2019.4.16 14:28

19歳ザニオーロにバティストゥータが助言「ローマ残留は…」

19歳ザニオーロにバティストゥータが助言「ローマ残留は…」

19歳ザニオーロにバティストゥータが助言「ローマ残留は…」

19歳ザニオーロにバティストゥータが助言「ローマ残留は…」【拡大】

 元アルゼンチン代表のガブリエル・バティストゥータ氏が14日、イタリア国営放送『RAI』のテレビ番組に出演し、ローマの19歳MFニコロ・ザニオーロについて見解を示した。

 ザニオーロは昨夏、インテルミラノからローマに移籍すると、前指揮官エウゼビオ・ディ・フランチェスコの下で徐々に出場機会を増やし、レギュラーの座をつかんだ。昨年12月にはクラブのレジェンドであるフランチェスコ・トッティ氏を彷彿とさせるクッキアイオでセリエA初ゴールを記録。チャンピオンズリーグにおいても、2月のポルト戦でドッピエッタ(1試合2得点)を決める活躍を見せて大ブレイクを果たした。

 将来性豊かな19歳の若者は現在、ローマと契約更新に向けて交渉中だが、ユベントスやマンチェスターCなど各国のビッグクラブがその動向を注視しており、中でもBミュンヘンは、5000万ユーロ(約63億円)の獲得資金を準備しているとの報道がなされた。2000年から2003年にかけてローマでプレーし、スクデットを獲得したこともあるバティストゥータ氏は、ザニオーロにアドバイスを送った。19歳のスターの残留を望むサポーターの意見に従う必要はないと釘を刺した。

 「ローマに残留するか、移籍するかどうかについては、彼が何を求めているかが非常に重要だと考える。1つのユニフォームのために自身のキャリアを懸けたいのなら、自分の気持ちに従うべきだ。ローマに残留するにあたり、サポーターが彼の残留を求めていることが唯一の理由であれば、上手く行かないだろう」

 今夏の移籍市場に向けて、ザニオーロがどんな決断を下すのか、今後の動向は注目されるところだ。(Goal.com)