2019.4.16 20:11

「C・ロナウドは試合中“別物”だ」ユーヴェ指揮官、CL準決勝進出へ意欲

「C・ロナウドは試合中“別物”だ」ユーヴェ指揮官、CL準決勝進出へ意欲

「C・ロナウドは試合中“別物”だ」ユーヴェ指揮官、CL準決勝進出へ意欲

「C・ロナウドは試合中“別物”だ」ユーヴェ指揮官、CL準決勝進出へ意欲【拡大】

 ユベントスの指揮官マッシミリアーノ・アッレグリが15日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝アヤックス戦セカンドレグに向けて前日記者会見に出席し、意気込みを述べた。

 10日にアムステルダムで行われたファーストレグは1-1とドローに終わり、ユベントスは準決勝進出を懸けてホームのアリアンツ・スタジアムでの一戦に挑む。決勝トーナメント1回戦Aマドリード戦では、第1戦を落として劣勢に立ちながらもホームでの第2戦で逆転劇を演じたが、アッレグリは警戒を緩めない。

 「この試合の対戦相手は、アトレティコとは違う。明日は、一発勝負で、前回の試合結果は全く意味を持たないと考える。アヤックスに敬意を払うべきだ。明日は果てしない試合になる。両チームが最後まで勝利を目指して戦うことになる」

 「明日はファーストレグを手本とするべきだが、守備でより優れたプレーを見せなければならない。アヤックスは、(Rマドリードとの対戦で)ホームよりもマドリードでより良いパフォーマンスを見せた。次へ進むためには、アムステルダムで実力を示せなかったフィジカル面、運動量、技術面において素晴らしいパフォーマンスを見せなければならない」

■試合中C・ロナウドは“別物”に

 またユーヴェ指揮官は、ファーストレグでケガから復帰したばかりのクリスティアーノ・ロナウドの状態について言及。また主将のジョルジョ・キエッリーニが欠場するが、C・ロナウドが主将を務める可能性を否定した。

 「クリスティアーノのフィジカルコンディションは良くなってきている。素晴らしいクオリティを持つ上、試合の瞬間“別物”に変身する。主将?(パウロ)ディバラが出場するならディバラだが、さもなければ(レオナルド)ボヌッチになる」

 続いてアッレグリは、アヤックスのキープレーヤーであるフレンキー・デ・ヨングについて言及。オランダ人MFは、13日のエクセルシオール戦で負傷し、出場が不透明となっているが、ユーヴェ指揮官は対策を練っていることを明かした。

 「彼は素晴らしい選手だ。出場するとしても何も変わらないが、彼にはより多くのプレッシャーをかけるつもりだ。彼がいてもいなくても、我々の目標は準々決勝を突破することであり、十分にリスペクトを払って臨む。フィジカルを活かした試合をしなければならない」(Goal.com)

試合日程へ勝敗表へ