2019.4.16 14:26

ネヴィル氏、アーセナル指揮官エメリの手腕を絶賛

ネヴィル氏、アーセナル指揮官エメリの手腕を絶賛

ネヴィル氏、アーセナル指揮官エメリの手腕を絶賛

ネヴィル氏、アーセナル指揮官エメリの手腕を絶賛【拡大】

 元マンチェスターUの選手で、現在『スカイスポーツ』で解説を務めるギャリー・ネヴィル氏が、アーセナルのウナイ・エメリ監督を絶賛している。

 15日に行われたプレミアリーグ第34節で、ワトフォードの本拠地ヴィカレージ・ロードに乗り込んだアーセナル。10分で先制するとその後相手が退場者を出したこともあり、1-0で勝利を収めた。

 今季プレミアリーグでアウェイ初のクリーンシートを達成したアーセナルは、1試合消化の多いチェルシーをかわし、4位に浮上。熾烈なトップ4争いで優位に立った。初挑戦のプレミアリーグで好成績を収めるエメリ監督を、ネヴィル氏は番組『Monday Night Football』で絶賛している。

 「木曜日と日曜日にプレーすることがどれほど難しいかについて4~5年ほど話してきた。通常の週とチームの苦戦はシンクロしていない。これは素晴らしいパフォーマンスだと思う」

 「チェルシーやマンチェスターUがいかに資金を費やしたかを考えてみよう。チェルシーは強力なスカッドを手にした。先週、エデン・アザールが世界最高の選手の1人であることを話したね。アーセナルはそれに近い選手はいない」

 「アーセナルのスカッドを見れば、答えなくてはならない質問だらけだ。(メスト)エジルについて考え、(アーロン)ラムジーが去ることを考え、ディフェンダー、ミットフィルダーはそれほど正しいようには見えないし、ゴールキーパーも確信は持てない。サイドバックは毎週変わる可能性がある」

 「それでも、彼らはトップ4レベルのパフォーマンスを見せている。これは素晴らしいことだよ」

 ここ2シーズンはトップ4フィニッシュを逃しているアーセナル。残り5試合となった中で、熾烈なチャンピオンズリーグ出場権争いを制することはできるのだろうか。(Goal.com)