2019.4.14 09:55

ACミランがケシエPK弾でラツィオに勝利…終盤には両チームもみ合いに

ACミランがケシエPK弾でラツィオに勝利…終盤には両チームもみ合いに

ACミランがケシエPK弾でラツィオに勝利…終盤には両チームもみ合いに

ACミランがケシエPK弾でラツィオに勝利…終盤には両チームもみ合いに【拡大】

 現地時間13日、ACミランvsラツィオの一戦が行われた。

 3位フィニッシュに向けて負けられないACミラン。だが序盤からラツィオに攻め込まれる展開となり、GKペペ・レイナのビッグセーブにより失点の危機を回避。その後ACミランはハカン・チャルハノールが好機を演出するも、1点が遠くスコアレスのまま折り返すことに。

 後半に入り、76分にはチャルハノールがボックス内で折り返そうとして、ラツィオDFフランチェスコ・アチェルビの腕に当たってPKと思われたが、VAR(ビデオアシスタントレフェリー)の裁定により、ACミランのPK奪取はならず。

 するとその2分後、リザ・ドゥルミシが相手選手を自陣エリア内で倒したとして、ACミランにPKが与えられた。このチャンスにフランク・ケシエがきっちりPKを沈め、ACミランが79分で1-0とようやく先制。

 ここから試合は荒れ模様となり、85分にはルイス・アルベルトへの警告に激昂したラツィオ指揮官、シモーネ・インザーギが退席処分に。その後、ピッチ上では選手たちがフラストレーションを募らせ、両チーム入り乱れたもみ合いになる事態へと発展した。

 スコアはその後も動かず、結局1-0のままフルタイムを迎えACミランがラツィオを下している。ACミランは勝ち点を55に伸ばし、4位の座をキープ。インテルミラノとの3位争いに期待を残す結果となった。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ