2019.4.13 22:47

2戦連発の横浜M・マルコスJ「どんどんゴールして新しい技見せたい」

2戦連発の横浜M・マルコスJ「どんどんゴールして新しい技見せたい」

前半、同点ゴールを決める横浜M・マルコスジュニオール=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)

前半、同点ゴールを決める横浜M・マルコスジュニオール=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 明治安田J1第7節第1日(13日、横浜M1-1名古屋、日産ス)横浜Mはマルコスジュニオールが2試合連続ゴールと好調だ。1点を追う前半20分。仲川の折り返しを受けると冷静にGKの位置を確認し、左隅に流し込んだ。大好きな日本のアニメ「ドラゴンボール」の登場人物の技を披露するゴールパフォーマンスも定着しつつあり「どんどんゴールして新しい技を見せたい」と頬を緩めた。

 当初は左FWを任されたが、エジガルジュニオの故障を受けて中央で出場。小柄ながらスピードとシュートの巧みさを生かし、エースの穴を埋める活躍を見せている。

横浜M・ポステコグルー監督「強いチームに対し、早い時間にPKを与えると難しい展開になる。その後は切り替えて自分たちのサッカーをやっていた」

試合結果へ

  • 前半、同点ゴールを決め、パフォーマンスする横浜M(左から)マルコスジュニオール、三好、仲川、遠藤=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 同点で試合を終え、悔しそうに引き揚げる横浜M・三好(中央)=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)