2019.4.11 23:01

元伊代表、カッサーノ氏が熱弁「ゴールだけのイカルディよりラウタロが上」

元伊代表、カッサーノ氏が熱弁「ゴールだけのイカルディよりラウタロが上」

元伊代表、カッサーノ氏が熱弁「ゴールだけのイカルディよりラウタロが上」

元伊代表、カッサーノ氏が熱弁「ゴールだけのイカルディよりラウタロが上」【拡大】

 元イタリア代表のアントニオ・カッサーノが、イタリア『メディアセット』のテレビ番組『ティキタカ』に出演し、インテルミラノのFWマウロ・イカルディについて自身の見解を示した。

 イカルディは2月、招集を拒否したことがきっかけでキャプテンマークをはく奪されると、以降はクラブとの対立が続き、約1カ月にわたって欠場を続けてきた。3日のジェノア戦で復帰を果たしたイカルディは、1ゴール1アシストの活躍で4-0での勝利に貢献したが、7日のアタランタ戦(0-0)では好機を活かすことができず、無得点に終わった。

 14日のフロジノーネ戦では、イカルディが不在の期間にチームを支えてきたFWラウタロ・マルティネスがケガから復帰する。カッサーノは指揮官のルチアーノ・スパレッティがラウタロを起用すると予想した。

 「インテルミラノは4-2-3-1でプレーするので、センターフォワードは1人だけということだ。イカルディはラウタロと一緒にはプレーできない。すべてがスパレッティの裁量によるならば、ラウタロがプレーするはずだと思う。なぜならスパレッティはチームプレーのできる選手を好むからだ。ラウタロは20歳だが、素晴らしいパフォーマンスを見せた。彼の方がもう1人のFWよりも強いので、プレーするべきだ」

 「イカルディは(アンドレス)イニエスタや(リオネル)メッシのような最高峰の選手ではない。それに彼は(フィリッポ)インザーギのようなFWで、ゴールを決めることしかできない。スパレッティは、彼のようなタイプの選手ではなく、(エディン)ジェコや(カリム)ベンゼマ、(ロベルト)レヴァンドフスキのようにチームと機能する選手を好む。俺が考えるに、スパレッティの下では、(クシシュトフ)ピョンテクでもプレーさせてもらえないだろう。ゴールを挙げるだけの選手もいれば、ゴールを挙げるだけでなく、チームのサポートもできる選手がいる」(Goal.com)