2019.4.11 11:30

【J試合情報】ヴィッセル神戸vsサンフレッチェ広島 第7節

【J試合情報】

ヴィッセル神戸vsサンフレッチェ広島 第7節

特集:
Jリーグ試合情報

 ・神戸対広島の通算36試合では、神戸が9勝10分17敗と負け越している。昨季の前回対戦は、1-1の引き分けに終わった。

 ・神戸は広島戦で現在7試合連続未勝利(3分4敗)。今カードの直近13試合でもわずか1勝しか挙げていない(5分7敗)。また、ホームでの今カードでも現在6試合連続未勝利(3分3敗)。

 ・神戸はホーム戦で現在5試合連続無敗(2勝3分)。本拠地ではそれ以前に3連敗を喫していた。

 ・広島は現在、クラブ史上ベストとなる5試合連続無失点。また、無失点での4連勝は2006年10月~11月と並び、クラブ史上ベストタイ。

 ・広島はアウェイ戦で現在3試合連続無敗(2勝1分)。敵地ではそれ以前に4連敗を喫していた。

 ・神戸は城福浩監督との対戦で現在4試合連続未勝利であり(1分3敗)、同氏との通算11試合でもわずか1勝しか挙げていない(5分5敗)。

 ・サンペールは前節松本戦で移籍加入後初めてフル出場を果たし、両チーム最多のパス本数を記録した(91本)。同選手にとってリーグ戦での先発フル出場は、グラナダに所属していた2017年3月4日のレガネス戦以来、約2年ぶりのことだった(764日ぶり)。

 ・パトリックは今季途中出場した試合でのシュート数がリーグ最多(7)。しかし、今季は未だに無得点であり、最後に得点を挙げたのは2018年9月22日のFC東京戦。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta