2019.4.9 15:16

中島vs塩谷のACL日本人対決 アル・ドゥハイル攻勢も、2点差追いつかれアル・アインと痛恨ドロー

中島vs塩谷のACL日本人対決 アル・ドゥハイル攻勢も、2点差追いつかれアル・アインと痛恨ドロー

特集:
中島翔哉
中島vs塩谷のACL日本人対決 アル・ドゥハイル攻勢も、2点差追いつかれアル・アインと痛恨ドロー

中島vs塩谷のACL日本人対決 アル・ドゥハイル攻勢も、2点差追いつかれアル・アインと痛恨ドロー【拡大】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第3節が8日に行われ、日本代表MF中島翔哉が所属するアル・ドゥハイル(カタール)と塩谷司所属のアル・アイン(UAE)が対戦した。

 ACL初戦白星スタートを飾りながらも、前節元フランス代表FWゴミスや元イタリア代表のFWセバスティアン・ジョヴィンコを擁するアル・ヒラルに敗れたアル・ドゥハイル。未だ勝利がないアル・アインをホームに迎えての一戦は、アル・ドゥハイルが圧倒的優勢で試合を進める。

 アル・ドゥハイルは9分、中島が起点となり、右サイドを抜け出したエジミウソン・ジュニオールが中へクロスを送る。これにカリム・ブディアフがボレーで決めて、ホームのアル・ドゥハイルが先制に成功した。

 さらに32分、再び右サイドから攻め込むと、モハメド・ムサの折り返しに最後はユセフ・エル=アラビが決めて2点のリードを奪う。

 しかし36分、アル・アインはGKからのロングボールに抜け出したジャマル・マロウフが、PA内に抜け出してシュート。これが決まり、前半のうちにアウェイのアル・アインが1点を返した。

 息を吹き返したアル・アインは58分、マロウフのクロスをアルドゥハイルのGKアミン・ルコントがキャッチミス。これに詰めていたマルクス・ベリが右足で決めて試合を振り出しに戻した。追いつかれたアル・ドゥハイルは、終盤にも決定機が訪れたものの、勝ち越しはならず。試合は2-2のまま終了。アル・ドゥハイルは3試合を終えて1勝1分1敗の2位に、アル・アインは2分1敗の最下位に沈んでいる。

 なお、中島は89分まで出場し、塩谷はフル出場を果たしている。(Goal.com)