2019.3.30 19:26(1/2ページ)

ワールドクラスのゴール連発!ビジャ、ポドルスキら魅せて神戸が関西ダービー制す

ワールドクラスのゴール連発!ビジャ、ポドルスキら魅せて神戸が関西ダービー制す

ワールドクラスのゴール連発!ビジャ、ポドルスキら魅せて神戸が関西ダービー制す

ワールドクラスのゴール連発!ビジャ、ポドルスキら魅せて神戸が関西ダービー制す【拡大】

 明治安田生命J1リーグは30日に第5節が行われ、パナソニックスタジアム吹田でガンバ大阪対ヴィッセル神戸の一戦が行われた。

 前節の川崎フロンターレ戦で、1-0でJリーグ王者に勝利したG大阪。神戸との関西ダービーでは川崎F戦と同じスターティングメンバーを送り出した。

 対する神戸は、前節の清水エスパルス戦で1-1と引き分けており、前節から三田啓貴に代えてセルジ・サンペールが今季初のスタメン入りを果たした。

 試合は序盤から互いのゴール前まで攻め込むスリリングな展開に。7分、G大阪がコーナーキックからチャンスを作る。キッカーの遠藤保仁が精度の高いボールを供給すると、ニアで菅沼駿哉が合わせる。しかし、このシュートはDFのブロックに遭い、ゴールとはならず。

 序盤から攻勢を強めるG大阪が、早々に試合を動かす。10分、ペナルティエリア右手前にドリブルで持ち込んだ小野瀬康介が中央にクロスを供給。このボールにアデミウソンがボレーシュートで合わせ、ゴールネットに突き刺した。

 先制点を許した神戸が細かいパスを繋ぎ、相手ゴールに襲いかかるも、G大阪にショートカウンターから逆襲を受ける。24分、アンドレス・イニエスタに入ったボールに対して菅沼が素早くプレスしてボールを奪う。このボールを菅沼がすぐさま前線のファン・ウィジョに送り、キーパーと1対1に。これをファン・ウィジョが落ち着いて沈め、追加点を記録した。

 45分、2点ビハインドの神戸がFKからチャンスを作る。敵陣中央の左サイドでFKを得た神戸は、イニエスタがゴール前にクロスを供給。一度はDFにクリアされるも、クリアボールに反応したルーカス・ポドルスキがボレーシュートを放つ。これがゴールネットに突き刺さり、神戸が前半終了間際に1点を返した。

 後半に入ると、神戸が攻勢を強める。54分、敵陣左サイド奥深くでボールを持ったポドルスキが、ゴール前でフリーとなったダビド・ビジャにクロスをあげる。ビジャがこれを落ち着いてヘディングで合わせて、ゴールネットを揺らした。神戸が後半開始早々に試合をふりだしに戻した。

【続きを読む】

  • 前半、ボールを奪われる神戸・イニエスタ=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)
  • 前半、ゴールを決めた神戸・ポドルスキ=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)
  • 後半、ゴールを決める神戸・ビジャ=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)
  • 後半、田中の2点目のゴールに喜ぶ神戸・ポドルスキ=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)
  • 後半、自身2点目のゴールを決めた神戸・田中(21)=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)