2019.3.30 05:02

畠中が堅守披露!横浜M、引き分けも今季初の完封

畠中が堅守披露!横浜M、引き分けも今季初の完封

前半、ヘディングで競り合う横浜M・畠中(左)と鳥栖・豊田=日産スタジアム

前半、ヘディングで競り合う横浜M・畠中(左)と鳥栖・豊田=日産スタジアム【拡大】

 明治安田J1第5節第1日(29日、横浜M0-0鳥栖、日産ス)横浜Mはホームで鳥栖と0-0で引き分けた。日本代表の森保一監督(50)が視察する中、26日のキリンチャレンジ杯・ボリビア戦で代表デビューした横浜MのDF畠中槙之輔(23)が“中2日”でフル出場。鳥栖のFWフェルナンドトーレス(35)は前節に右足を負傷した影響で欠場した。

 DF畠中がフル出場で堅守を披露した。鳥栖の豊田、金崎の両元日本代表FWを相手に身体を張った守備で仕事をさせず、引き分けに終わったが今季初の完封。「代表の経験を体現して成長しようとしていた点では、今日は消化不良」と振り返った。視察した森保監督は「限られた時間で疲労回復し、覚悟をもって準備していると感じた」と評価した。

試合結果へ

  • スタンドの声援に応える横浜M・畠中=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、攻め込む横浜M・畠中=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、攻め込む横浜M・畠中=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、競り合う横浜M・畠中(左)と鳥栖・高橋義=日産スタジアム
  • 前半、パスをつなぐ横浜M・天野(左)=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、攻め込む横浜M・仲川(左)=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、攻め込む横浜M・三好(左)=日産スタジアム
  • 引き分けで試合を終える横浜Mイレブン=日産スタジアム(撮影・蔵賢斗)
  • 鳥栖と引き分けに終わった横浜Mイレブン=日産スタジアム