2019.3.27 10:59

長友、決勝弾の中島翔哉に「もっとハイレベルな場所でのプレー見たい」

長友、決勝弾の中島翔哉に「もっとハイレベルな場所でのプレー見たい」

特集:
中島翔哉
長友佑都
ボリビア戦の後半、決勝ゴールを決めた中島翔哉

ボリビア戦の後半、決勝ゴールを決めた中島翔哉【拡大】

 キリンチャレンジ杯(26日、日本1-0ボリビア、ノエスタ)国際連盟(FIFA)ランキング27位の日本は同60位のボリビアを1-0で下した。後半31分、途中出場のMF中島翔哉(24)=アルドハイル=が決勝点を奪った。

 サッカーのトルコ1部リーグ、ガラタサライDF長友佑都(32)は試合後、自身のツイッターを更新。「日本の8番どこでプレーしてるの?ってチームメイトから聞かれるやつ。人それぞれサッカーをやるための目的は違うけど、もっとハイレベルな場所で中島翔哉のプレーを見たいな」と2月にポルトガルからカタールへ移籍した背番号8にメッセージを送った。長友はけがで今回の日本代表には招集されなかった。

中島 翔哉(なかじま・しょうや)

 1994(平成6)年8月23日生まれ、24歳。東京・八王子市出身。東京Vの下部組織から2012年10月にトップチーム昇格。FC東京やポルトガル1部・ポルティモネンセなどを経て、今年2月にカタール1部・アルドハイルに加入。16年リオデジャネイロ五輪代表。昨年3月のマリ戦でA代表デビュー。カタール1部リーグ今季4試合1得点。代表通算8試合3得点。167センチ、62キロ。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ