2019.3.27 05:04(1/2ページ)

中島、平成の代表戦ラスト弾!香川に背番号「10」譲ってもエースは譲らん

中島、平成の代表戦ラスト弾!香川に背番号「10」譲ってもエースは譲らん

特集:
中島翔哉
香川真司
  • 途中出場でゴールを決め、駆け出す中島。世代交代を印象づけた(撮影・寺口純平)
  • 中島翔哉・日本代表全成績
  • 後半31分、中島のゴール
  • 日本のボリビア戦布陣変遷1
  • 日本のボリビア戦布陣変遷2
  • 日本のボリビア戦布陣変遷3
  • 森保ジャパン・全成績
  • 日本のボリビア戦全成績
  • サッカー・日本代表“節目の試合”成績
  • ゴールを決めた中島を祝福する(左から)南野、堂安。若い力が躍動した(撮影・甘利慈)
  • 後半、先制ゴールを決める中島=ノエスタ
  • 試合に勝利し、笑顔を見せる中島=ノエビアスタジアム神戸(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、シュートを放つ中島=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 後半、先制ゴールを決める中島=ノエスタ
  • 後半、先制ゴールを決める中島=ノエビアスタジアム神戸(撮影・寺口純平)
  • 後半、ゴールを決める中島=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • ボリビアに勝利し、サポーターの歓声に手を振り応える香川=ノエスタ
  • 後半、シュートを放つ南野=ノエビアスタジアム神戸(撮影・蔵賢斗)
  • 後半、シュートを放つ鈴木=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 後半、シュートを防がれる鎌田=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • ボリビアに勝利し選手と握手する森保監督=ノエビアスタジアム神戸(撮影・寺口純平)

 キリンチャレンジ杯(26日、日本1-0ボリビア、ノエスタ)国際連盟(FIFA)ランキング27位の日本は同60位のボリビアを1-0で下した。後半31分、途中出場のMF中島翔哉(24)=アルドハイル=が決勝点を奪った。背番号10はMF香川真司(30)=ベシクタシュ=に譲ったが、エースの座は渡さず。平成最後の代表戦を白星で飾り、新時代到来を印象づけた。

 重苦しい空気を背番号8が吹き飛ばした。0-0の後半31分、途中出場のMF中島が均衡を破る一発を見舞う。会心の笑みを浮かべて両手を広げると、2万8133人が埋めたスタンドの歓声を一身に浴びた。

 「全員で良いパスをつないであそこまで持ってきてくれたので、決められてよかった」

 平成最後の代表戦で平成生まれの「DMN」トリオが躍動した。堂安のパスカットからカウンター攻撃を開始。左を併走する南野へ預けると、さらに左の中島へパスが渡る。中島は深い位置から切り返し「股が空いていたので」と右足で相手DFの股間を通し、左隅へ突き刺した。昨年11月のキルギス戦以来、代表通算3点目だ。

 背番号を譲っても、エースの座は渡せない。W杯ロシア大会まで10番を背負ったMF香川が約9カ月ぶりに代表復帰。エースナンバーの行方が話題になったが「番号にはこだわっていない」と気にとめず、スタッフが年功序列で香川が10番、中島を8番に決めた。

【続きを読む】