2019.3.26 21:27(1/2ページ)

【試合結果】森保J、平成最後の代表戦で白星 中島が決勝弾でボリビア下す

【試合結果】

森保J、平成最後の代表戦で白星 中島が決勝弾でボリビア下す

特集:
中島翔哉
後半、中島のゴールに喜ぶ鎌田、南野、堂安=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)

後半、中島のゴールに喜ぶ鎌田、南野、堂安=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)【拡大】

 キリンチャレンジ杯(26日、日本1-0ボリビア、ノエスタ)FIFAランキング27位の日本は同60位のボリビアが対戦。連敗ストップへスタメン総入れ替えで臨んだ一戦は後半途中出場の中島翔哉(24)=アルドハイル=のゴールで勝利。連敗を「2」で止め、平成最後の代表戦を白星で飾った。

 日本は試合開始直後からボリビアの高いディフェンスラインの裏を積極的に狙っていく。9分には絶妙のタイミングで左サイドを駆け上がったDF安西に長いボールが出たが惜しくも届かなかった。

 堅いディフェンスに阻まれなかなかゴールに近づけない日本だったが、19分にチャンスを作る。左サイドでボールを持った安西がペナルティーエリア付近左の乾にパス。乾は中をうかがわせながら、裏に抜け出した鎌田へスルーパス。鎌田はこれを収めたが、ゴールは狙えず一旦後ろへ。日本は右サイドから組み立て直してペナルティーエリア手前右でFKを獲得。キッカーのMF小林が直接狙ったがボールは壁に。こぼれ球をMF宇佐美がシュートを放ったがDFに阻まれた。直後の23分には乾がペナルティーエリア左から中に持ち込む得意の形でシュートを放ったがこれはGKのセーブに遭った。

 日本は多くの時間でボールを保持しながらも閉じこもったボリビアをなかなか崩せない。左に開いた乾を中心に外からこじ開けようとするがシュートコースも空かず、後ろに下げて組み立て直す時間が続く。前半終了間際、左CKからチャンスを作ったが結局ネットは揺らせず。前半は0-0で終えた。

 後半開始直後の2分、DFラインから左サイドでボリビアDFの裏を狙った乾に長いパスが通る。乾は対峙したDFを引きつけ、後ろから追い越した安西にパス。安西はフリーでペナルティーエリア左へ抜け出したがこのパスが合わない。安西はボールが収まらずラストパス入れられなかったが、再三狙った外からの攻撃で1つ形を見せた。

【続きを読む】

  • 後半、先制ゴールを決める中島=ノエスタ
  • 前半、攻め込む香川(左)=ノエスタ
  • 後半、シュートを放つ南野=ノエビアスタジアム神戸(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、シュートを空振りする乾=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 後半、シュートを放つ鈴木=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 後半、先制ゴールを決める中島=ノエビアスタジアム神戸(撮影・寺口純平)
  • 後半、競り合う南野=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 後半、シュートを防がれる鎌田=ノエビアスタジアム神戸(撮影・甘利慈)
  • 前半、クリアするGKシュミット(右端)=ノエスタ
  • 前半、ゴールを狙う宇佐美(左)=ノエスタ
  • 前半、指示を出す森保監督=ノエビアスタジアム神戸(撮影・蔵賢斗)
  • テレビ中継に出演した神戸のイニエスタとビジャ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・寺口純平)