2019.3.22 12:25

カズ、“盟友”イチロー引退に「複雑な気持ち」 再会したら「いっしょに走ろうかって」

カズ、“盟友”イチロー引退に「複雑な気持ち」 再会したら「いっしょに走ろうかって」

練習後に取材に応じ、イチローの引退について語るJ2横浜FCの三浦知良選手=22日、横浜市

練習後に取材に応じ、イチローの引退について語るJ2横浜FCの三浦知良選手=22日、横浜市【拡大】

 サッカーJ2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(52)が22日、横浜市内での全体練習後に取材に応じ、前日21日に現役引退を表明した、マリナーズのイチロー外野手(45)への思いを語った。

 「喪失感は、ありますね。まだまだ続けてくれると思っていたんで、複雑な気持ちだ…」

 “盟友”の引退発表に驚きを隠せない様子。前日のテレビ中継の途中、『試合後に会見する』という報道を見て、カズも初めて知ったという。

 カズがJ1神戸時代だった90年代後半から親交を深め、自宅にはイチローがWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)でかぶっていたサイン入りの帽子やマリナーズ、マーリンズのユニホームが飾られているという。

 最後に会ったのは2017年12月。イチローがマーリンズを退団し、まだ移籍先が決まっていないときだった。今回の日本での開幕戦の直前にはメールで連絡を取り合い「日本での開幕戦ですね」とメールを送ったという。

 イチローとの再会予定は未定だが「次に会ったら、『いっしょに走ろうか』って声を掛けますよ」とカズ。引退はしても野球に対する情熱を失っていないイチローをリスペクトしていた。

 23日はホームで岐阜と対戦する。「非常に楽しみ。ホームで勝ちたい」と意気込んだ。