2019.3.20 14:52

直近リーグ戦3試合で17ゴールのバイエルン…ミュラーはドルトとの優勝争いに自信

直近リーグ戦3試合で17ゴールのバイエルン…ミュラーはドルトとの優勝争いに自信

直近リーグ戦3試合で17ゴールのバイエルン…ミュラーはドルトとの優勝争いに自信

直近リーグ戦3試合で17ゴールのバイエルン…ミュラーはドルトとの優勝争いに自信【拡大】

 BミュンヘンMFトーマス・ミュラーはドルトムントとのタイトル争いに向けて自信を覗かせている。ドイツ紙『ビルト』が伝えた。

 バイエルンは今月2日に行われたブンデスリーガ第24節でボルシア・メンヒェングラットバッハに5-1で勝ち、勝ち点54で首位ドルトムントと並ぶと、第25節ではウォルフスブルク相手に6-0と大勝を収め、ついに第5節以来となる首位の座を奪還。そして前節マインツ戦でも圧倒的な強さを見せたチームは勝ち点60で並びながらドルトムントが記録した得失点差を「+7」で上回る格好で1位を走っている。

 直近リーグ戦3試合で17得点と攻撃陣が爆発中のバイエルンだが、2ゴールと2アシストを記録したミュラーも大きな自信を得ているようだ。すでに来月6日のドルトムントとのホームマッチを視野に入れている様子で「2週間後にまたリーグが再開し、3週間後には誰もが待ち望む試合だ。もちろん他のチームを気にするものだ。僕たちもドルトムントが何をしているのかを見ているよ」と認めた。

 ミュラーはまた「今後につながる大事な試合となるが、まだ優勝争いを決定付けることはないだろう。まだ色んなことが起き得るからね。特にアウェーマッチは勝利するように気を付けなければね」と慎重に続けるも、ドルトムントに向けて「僕らは本当に調子が良いので、彼らもつまずいてはいけないことを意識しているだろう」と強調。「得失点差が僕たちにとって有利な状況に持っていけたことは良かった。こういったアドバンテージを持つことに越したことはないからね」とも語っている。(Goal.com)