2019.3.17 09:31

バルサ、今夏再びグリーズマン獲得を狙う?CL敗退に落ち込む選手も移籍考慮か…仏紙報道

バルサ、今夏再びグリーズマン獲得を狙う?CL敗退に落ち込む選手も移籍考慮か…仏紙報道

バルサ、今夏再びグリーズマン獲得を狙う?CL敗退に落ち込む選手も移籍考慮か…仏紙報道

バルサ、今夏再びグリーズマン獲得を狙う?CL敗退に落ち込む選手も移籍考慮か…仏紙報道【拡大】

 フランスのスポーツ紙『レキップ』は、バルセロナがAマドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得に再度動き出したことを報じた。

 グリーズマンは昨季、バルセロナから勧誘を受けながらも、アトレティコとの契約を延長することを決断していた。だが『レキップ』曰く、バルセロナはアトレティコとグリーズマンが悲願のチャンピオンズリーグ(CL)で敗退したことを機に、再び同選手獲得の可能性を模索しているという。

 同紙はまた、CL敗退に大きなショックを受けているグリーズマン本人が、アトレティコでプレーし続ける気持ちが揺らぎ、バルセロナ移籍を再度検討し始めたことも記している。

 なお昨季のアトレティコとの契約延長によって、チームメートに大きく水をあける年俸額2300万ユーロを受け取ることになったグリーズマンの契約解除金は、2億ユーロとされてきた。しかしながら『レキップ』は、2019年6月までであれば1億2000万ユーロを支払うことで退団可能と伝えている。(Goal.com)