2019.3.17 14:39

森岡亮太のプレーを古巣のレジェンドが称賛「周囲を生かすスキルに長けている」

森岡亮太のプレーを古巣のレジェンドが称賛「周囲を生かすスキルに長けている」

特集:
森岡亮太
森岡亮太のプレーを古巣のレジェンドが称賛「周囲を生かすスキルに長けている」

森岡亮太のプレーを古巣のレジェンドが称賛「周囲を生かすスキルに長けている」【拡大】

 今冬の移籍市場で、アンデルレヒトからシャルルロワに期限付き移籍を果たした森岡亮太について、アンデルレヒトのレジェンドがコメントを発している。

 前半戦はアンデルレヒトで出場機会に恵まれず、リーグ戦6試合に出場。だが後半戦の新天地シャルルロワでは同じく6試合出場ながら1ゴール1アシストを記録している。

 レンタル中の森岡についてアンデルレヒトOBが言及している。アンデルレヒトでかつて1990年代に活躍した元スウェーデン代表パル・ゼッターベリ氏が、ベルギーメディア『La Capitale』に対して語った。

 「森岡は試合をこなしながら自信を深めるタイプだろう。やはり出場機会が少ない状況で結果だけを求めるのは酷だ。彼はドリブルで抜くタイプではないが、周囲を生かすスキルに長けているし、視野も広い」

 「攻撃面で優れているパサーだし、そんな彼に守備面での負担を大きくさせるのも良くないね。彼は自由にプレーさせたほうがいい。攻撃に集中させたほうがいいアシストを披露してくれるだろう」

 古巣アンデルレヒトではシーズン後半戦から2001年生まれ、現在17歳のヤリ・ヴェルスハーレンがトップチームの司令塔に定着。シャルルロワと契約満了になり、古巣アンデルレヒトに戻っても、地元ベルギー期待の俊英とポジション争いとなれば、森岡に分が悪いのが実情だ。

 森岡が所属するシャルルロワは現在8位で、ジュピラーリーグのレギュラーシーズンの7位以下がすでに確定。今後はUEFAヨーロッパリーグプレーオフに回ることとなるが、アンデルレヒトとの契約を2021年まで残している森岡にとっては、シャルルロワからレンタルバックとなるその時まで、自らの価値を高めるプレーを披露し続ける必要がありそうだ。(Goal.com)