2019.3.17 14:13

バルベルデ監督、バルサvsマンUの準々決勝カードに「魅力的で難しい対戦」/欧州CL

バルベルデ監督、バルサvsマンUの準々決勝カードに「魅力的で難しい対戦」/欧州CL

バルベルデ監督、バルサvsマンUの準々決勝カードに「魅力的で難しい対戦」/欧州CL

バルベルデ監督、バルサvsマンUの準々決勝カードに「魅力的で難しい対戦」/欧州CL【拡大】

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は、マンチェスターUと対戦することが決まったチャンピオンズリーグ準々決勝についてコメントを残した。

 2014-15シーズン以来となる4シーズンぶりの欧州制覇を目指すバルセロナは、CLベスト16でリヨンを2試合合計5-1で下してベスト8に駒を進めた。そして、15日に行われた準々決勝の組み合わせ抽選会で、パリサンジェルマンを逆転で下して勝ち上がりを決めたマンチェスター・Uと対戦することが決定する。

 オレ・グンナー・スールシャール監督がチームを指揮して以降、好調を維持するマンチェスター・Uだが、アーセナル戦でプレミアリーグ初黒星を喫すると、16日のFAカップではウルバーハンプトン・ワンダラーズに敗れて公式戦2連敗中。一時期の勢いを失うチームと4月に対戦するバルベルデ監督だが、簡単に戦える相手ではないと強調した。

 「難しい相手だ。しかし、チャンピオンズリーグの準々決勝ではどこと対戦しようとそうなることはわかっていた。全てのチームが高い目標を掲げており、この場に立つにふさわしいチームばかりだ」

 「我々がそうであるように、ユナイテッドは歴史あるヨーロッパ、世界のチームだから、魅力的で、難しい対戦だ。彼らはチームとしてまとまり、良い結果を残している。どちらにもチャンスがあるとてもオープンな組み合わせだ。彼らは敵地でのPSG戦で最高の結果を手にしたから、我々は細心の注意を払わなければならない。彼らは諦めることなく、多くのケガ人がいる中で(PSG戦を)戦っていた。このチームとの試合は楽しみな一戦だ」

 ファーストレグは4月10日にオールド・トラッフォードで行われ、セカンドレグは同16日にカンプ・ノウで開催される予定だ。(Goal.com)