2019.3.17 21:40

仙台・渡辺監督「前半はチームが眠っていた」反撃遅く3連敗

仙台・渡辺監督「前半はチームが眠っていた」反撃遅く3連敗

 明治安田J1第4節(17日、湘南2-1仙台、BMWス)仙台は反撃が遅く3連敗を喫した。前半は長沢へのロングボール頼みで、45分だけの出場だった梁勇基は「相手の圧力に何もできなかった。どうプレスを剥がしていくか整理しないと」と唇をかんだ。

 後半開始から次々と前線の顔ぶれを変え、終盤はシンプルに当ててはたく流動的な攻撃が生まれた。渡辺監督は「前半の45分はチームが眠っていた。やろうとすればあれくらいはやれる」と、4戦未勝利の苦境でも前を向いた。

試合結果へ