2019.3.17 20:30

大分、対策立てて2ゴール 開幕から無敗の横浜Mに土

大分、対策立てて2ゴール 開幕から無敗の横浜Mに土

 明治安田J1第4節(17日、大分2-0横浜M、昭和電ド)大分は藤本が2ゴールを挙げ、早くも今季5点目。しっかり対策を立てて開幕から3戦無敗だった横浜Mに土を付けた。中盤に厚みを持たせた布陣から、ボールを奪って相手の背後を突き素早くゴール前に運んだ。

 藤本は流れるようなパス交換から決めた先制点を「いい形でボールがきたので合わせるだけだった」と振り返る。角度のないところからヒールで流し込んだ2点目は「苦しい体勢でクロスを上げていたが、ニアに入ればボールが来るかと思い、足を合わせた」と胸を張った。

大分・藤本「前線から守備をして相手のパスコースを限定する作戦。全員で意思統一して守れたことが得点にもつながった」

大分・小塚「相手はボールを持つと怖い存在なので、時間を与えないように気をつけていた」

試合結果へ