2019.3.17 19:42

C大阪・清武「流れの中で点取れていない」 開幕戦以来の得点も逆転負け

C大阪・清武「流れの中で点取れていない」 開幕戦以来の得点も逆転負け

前半、浦和・エヴァルトン(8番)の後ろからボールをチャージにいく、C大阪・清武=大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(撮影・山下香)

前半、浦和・エヴァルトン(8番)の後ろからボールをチャージにいく、C大阪・清武=大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(撮影・山下香)【拡大】

 明治安田J1第4節(17日、C大阪1-2浦和、ヤンマー)C大阪は後半19分、ソウザが左の角度のない位置からFKを直接右のサイドネットに突き刺した。強烈なシュートで先制。リーグ戦では神戸との開幕戦以来の得点に本拠地は大きく沸いたが、その後逆転を許した。

 放ったシュートは浦和の7本の倍以上となる15本だった。歯がゆい試合内容で連敗は3に。FW清武は「流れの中で点を取れていない。(それが決まれば)きっかけになる」と努めて前向きに話した。

C大阪・ロティーナ監督「チャンスをつくれたが、勝つべき試合だった」

試合結果へ

  • 前半、シュートを放つC大阪・都倉。しかし、GKの真っ正面でセーブされる=大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(撮影・山下香)
  • 前半、ゴール前ボールを必死にセーブするC大阪・都倉=大阪市東住吉区のヤンマースタジアム長居(撮影・山下香)
  • 前半、シュートを放つC大阪・松田。右は浦和・槙野=ヤンマー
  • 前半、シュートを放つC大阪・都倉=ヤンマー
  • 前半、競り合うC大阪・片山(左)と浦和・柏木=ヤンマー
  • 前半、競り合う浦和・杉本(手前)とC大阪・木本=ヤンマースタジアム長居(撮影・山下香)
  • 後半、C大阪・ソウザのFKが決まり、大喜びの都倉=ヤンマー