2019.3.17 19:32

名古屋・風間監督、今季初黒星も選手の成長に期待「まったく失望していない」

名古屋・風間監督、今季初黒星も選手の成長に期待「まったく失望していない」

名古屋・風間監督、今季初黒星も選手の成長に期待「まったく失望していない」

名古屋・風間監督、今季初黒星も選手の成長に期待「まったく失望していない」【拡大】

 名古屋グランパスの風間八宏監督が、今季初黒星を喫したFC東京戦を総括した。

 名古屋は17日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節でFC東京に0-1と惜敗。4連勝が懸かった首位攻防戦だったが、ジョー、赤崎秀平、ガブリエル・シャビエルといった強力攻撃陣は不発に終わり、無得点での初黒星となった。

 風間監督は「全体的には悪い試合だと思います」と振り返りつつ、「一つのパスで回避しようというプレーが少し多すぎた」ことを敗因に挙げ、「もっと厳密に正確にやらないとチャンスはもっと作れない」と戦い方に注文をつけた。

 一方で「自分たちが思った通りにある程度ゲームを進めることができた」ことは評価するに値するとし、「立ち上がりね、自分たちのリズムが作る場面が見えない中でも、しっかり相手を見ながら段々ゲームをコントロールしていくという、そういうことも含めて90分で、選手たちの成長を感じた90分だった」と称えた。

 その上でチームについては「まったく失望していない」と指揮官。「そういうもの(失望)はないですし、 まだまだうちの選手たちは上手くなっていく過程だと思っています。もっともっとブラッシュアップして強いチームになりたいなと思います」と、仕切り直して今後の戦いに臨んでいくことを口にしていた。(Goal.com)

試合結果へ