2019.3.17 19:09

3連敗の鳥栖を救ったクエンカ、終了間際の決勝弾に「間違いなくこの時間は本当に幸せ」

3連敗の鳥栖を救ったクエンカ、終了間際の決勝弾に「間違いなくこの時間は本当に幸せ」

3連敗の鳥栖を救ったクエンカ、終了間際の決勝弾に「間違いなくこの時間は本当に幸せ」

3連敗の鳥栖を救ったクエンカ、終了間際の決勝弾に「間違いなくこの時間は本当に幸せ」【拡大】

 サガン鳥栖は17日、明治安田生命J1リーグ第4節でジュビロ磐田と対戦。決勝ゴールを決めたイサック・クエンカが試合を振り返った。

 ここまでリーグ戦勝利なし同士の対決は、後半に途中出場したクエンカがアディショナルタイムでゴールを奪い、1-0で鳥栖が磐田に勝利した。この結果、鳥栖は開幕4試合目にして初白星を記録し、最下位から脱出した。

 試合後クエンカは「後半の早い時間に1人少ない状態になって、その中で自分がフレッシュな状態で出た。それがああいう結果につながったと思う」と振り返った。

 「中に入っていけば間違いなく(原川)力からいいクロスが上がってくるのが分かっていた。しっかり中に入って決めていく…それだけです」と長距離を走り、原川のクロスに頭で合わせたゴールシーンについて語った。

 また、今季加入し自信初のホーム戦で得点をあげたことについて「間違いなくこの時間は本当に幸せなもの。皆さんにそういうものを見せたかった。これからも続けていくだけです」と喜びを口にした。(Goal.com)

試合結果へ