2019.3.17 18:50

今季復帰の札幌・中原が左足関節捻挫で離脱…ルヴァン杯の古巣・長崎戦で負傷

今季復帰の札幌・中原が左足関節捻挫で離脱…ルヴァン杯の古巣・長崎戦で負傷

 北海道コンサドーレ札幌は17日、MF中原彰吾が負傷したことを発表した。

 中原は13日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ第2節・V・ファーレン長崎戦に先発出場したが、前半終了間際に相手選手と競り合った際に負傷。担架で運び出され、そのまま交代となっていた。病院での検査の結果、左足関節捻挫の診断を受けた。なお、全治については明らかにされていない。

 現在24歳の中原は札幌のアカデミー出身。昨季は長崎に期限付き移籍していたが、今季から札幌に復帰。リーグ戦での出場機会はなく、ルヴァンカップでは2試合に出場していた。(Goal.com)