2019.3.17 17:35

ついに浦和で初ゴールの杉本健勇、決勝PKは志願?

ついに浦和で初ゴールの杉本健勇、決勝PKは志願?

ついに浦和で初ゴールの杉本健勇、決勝PKは志願?

ついに浦和で初ゴールの杉本健勇、決勝PKは志願?【拡大】

 セレッソ大阪から決勝弾を奪った浦和レッズFW杉本健勇は「決めたかったですし、勝ちたかったので、嬉しいです」と振り返った。

 浦和は17日、C大阪と対戦。前節出番のなかった杉本は古巣相手の一戦で先発。試合への思いについて「不思議な気持ちでしたし、ずっとここで戦ってきたので。勝てたので今はホッとしています」と話した。

 そして終盤の82分にPKを獲得すると、キッカーは杉本。普段のキッカーは興梠慎三だが、「もしPKがあれば、『お前が蹴っていい』と言われていました」と明かす。そしてこれを沈め、浦和での初ゴールを手にした。

 重圧のかかる場面については「(C大阪時代に)キム・ジンヒョンとはPKの練習をしていたので、緊張しましたけど、思い切り蹴れたのでよかったです」と語った。

 さらに続けて、「まだまだ自分のプレーも出せていないですし、ここでタイトル獲得できるように、自分のプレーを出して貢献していきたいです」と先を見据えた。(Goal.com)

試合結果へ