2019.3.17 17:25(1/2ページ)

川崎、痛恨の敗戦で開幕4試合未勝利…G大阪は三浦のAT弾で劇的勝利

川崎、痛恨の敗戦で開幕4試合未勝利…G大阪は三浦のAT弾で劇的勝利

川崎、痛恨の敗戦で開幕4試合未勝利…G大阪は三浦のAT弾で劇的勝利

川崎、痛恨の敗戦で開幕4試合未勝利…G大阪は三浦のAT弾で劇的勝利【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第4節の川崎フロンターレvsガンバ大阪が17日に等々力陸上競技場で開催された。

 開幕から3試合連続ドロースタートの王者・川崎と、1勝2敗のG大阪が相まみえた。川崎はレアンドロ・ダミアンをベンチスタートとし、知念慶や山村和也が先発。G大阪はアデミウソンとファン・ウィジョのコンビを前節に引き続きスタートから起用した。

 試合序盤はホームの川崎Fが攻勢に出る。すると、10分に決定機を迎えた。左サイドで仕掛けた長谷川竜也が折り返しのボールを入れる。これを中央で合わせられずに流れると、ボックス右の鈴木雄斗がシュート。鋭いボールが枠を捉えたが、これはGK東口順昭のセーブに遭った。

 ハーフタイムにかけても、ボールを保持して主導権を握った川崎Fに対し、G大阪はカウンターをベースにゴールを狙う。29分にはボックス左へ動いた知念が谷口彰悟からのフィードを受けてキープ。ゴールエリア左に走りこんでパスを受けた家長昭博が枠内シュートに持ち込む。しかし、これもGK東口の好守に阻まれた。

【続きを読む】