2019.3.17 16:15

“名古屋キラー”FC東京・永井、古巣相手に3戦3発「気まずいですね…」

“名古屋キラー”FC東京・永井、古巣相手に3戦3発「気まずいですね…」

後半、先制のゴールを決めサポーターと喜び合うFC東京・永井(左)=味の素スタジアム(撮影・蔵賢斗)

後半、先制のゴールを決めサポーターと喜び合うFC東京・永井(左)=味の素スタジアム(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 FC東京は17日に行われた明治安田生命J1リーグ第4節で名古屋グランパスを1-0で下し、暫定で首位に浮上した。決勝点を挙げたFW永井謙佑がフラッシュインタビューで喜びを口にした。

 2位・FC東京が首位の名古屋を迎えた一戦。試合は後半に動く。東慶悟の絶妙なスルーパスを受けた永井が持ち味の快足を生かして突破。「(東)慶悟が前を向いた瞬間くるとおもったので、信じて走るだけでした」と永井が語るように、最終的にGKとの1対1を制して先取点を奪取した。結局これが決勝ゴールとなり、FC東京が名古屋に初黒星をつけた。

 「中々決められてなかったので決められてよかったです。先制点を取れれば勝てると思っていたので、とりあえず先制点を決められるようにひたむきにやっていました」

 これで古巣相手に3試合3ゴールと“名古屋キラー”の異名も持つ永井。本人は古巣戦でのゴールは「気まずいですね」と口にしたが、これでFC東京は開幕4試合無敗で、暫定ながら2015年以来4年ぶりの首位に躍り出た。

 「東京来てはじめて首位なので、ここから続けていけるように頑張りたいと思います」

 FC東京は次節、アウェイで浦和レッズと対戦する。(Goal.com)

試合結果へ

  • “名古屋キラー”FC東京・永井、古巣相手に3戦3発「気まずいですね…」