2019.3.17 16:14

神戸、サンペールがJデビューも勝利で飾れず 土壇場弾浴びドロー決着

神戸、サンペールがJデビューも勝利で飾れず 土壇場弾浴びドロー決着

後半、攻める神戸・サンペール。左は清水・鄭大世=ノエビアスタジアム神戸(撮影・二星昭子)

後半、攻める神戸・サンペール。左は清水・鄭大世=ノエビアスタジアム神戸(撮影・二星昭子)【拡大】

 明治安田J1第4節(17日、神戸1-1清水、ノエスタ)神戸はFWルーカス・ポドルスキ(33)が今季初得点。リードを奪って迎えた後半途中で今季スペイン1部バルセロナから加入したMFセルジ・サンペール(24)がJリーグデビューを果たした。しかし、終了直前に同点ゴールを許し、デビュー戦を勝利で飾ることはできなかった。

 試合は後半4分、ポドルスキが清水DFのクリアミスを拾うと左足で押し込み先制。その後も押し気味に試合を進め、同35分にはFW古橋に代わりサンペールが出場。中盤の底付近に位置取り、試合をコントロールした。

 このまま神戸勝利で終わるかと思われた同43分、神戸DFのシュートブロックでこぼれたボールをDF初瀬がクリアミス。これをペナルティーエリア右で清水FW鄭大世(チョン・テセ)が拾い、左足を振り抜いた。シュートはループ気味にGKを越え、逆のサイドネットに収まった。

 試合はこのまま1-1で終了。神戸はほぼ手中に収めていた勝ち点を取りこぼし、3連勝はならなかった。

試合結果へ

  • 後半、途中出場しドリブルで攻め込む神戸・サンペール。左は清水・鄭大世=ノエスタ
  • 後半、シュートを放つ神戸・ビジャ=ノエスタ
  • 後半、先制ゴールを決め、祝福される神戸・ポドルスキ(右端)=ノエスタ
  • 後半、先制ゴールを決める神戸・ポドルスキ(10)=ノエスタ
  • 前半、清水・北川(左)と競り合う神戸・大崎=ノエスタ
  • 前半、競り合う神戸・ビジャ(左)と清水・立田=ノエスタ
  • 後半、先制ゴールを決め、ガッツポーズの神戸・ポドルスキ=ノエスタ
  • 前半、空中で競り合う神戸・ダンクレー(左)と清水・滝=ノエスタ
  • 前半、パスを出す神戸・イニエスタ。左は清水・金子=ノエスタ
  • 前半、シュートを放つ神戸・古橋(左)=ノエスタ