2019.3.16 23:23

乾、2試合連続フル出場で存在感 アラベス、3発快勝でCL圏と勝ち点1差

乾、2試合連続フル出場で存在感 アラベス、3発快勝でCL圏と勝ち点1差

特集:
乾貴士
乾、2試合連続フル出場で存在感 アラベス、3発快勝でCL圏と勝ち点1差

乾、2試合連続フル出場で存在感 アラベス、3発快勝でCL圏と勝ち点1差【拡大】

 16日のリーガ・エスパニョーラ第28節、アラベスはアウェーでのウエスカ戦を3-1で制した。アラベスMF乾貴士はこの冬の入団から6試合連続先発出場、さらに2連続でのフル出場を果たし、随所で存在感を放っている。

 ここ2試合連続でゴールを記録している乾は、この一戦でも右サイドハーフとしてプレー。積極的な持ち上がり、冷静な配球でもってチームの攻撃を牽引していった。

 アラベスは11分に先制点を獲得。ペナルティーエリア内でマントバーニがハンドを犯したとしてPKを獲得し、キッカーのカジェリが冷静にシュートを決め切っている。だがその3分後には、アラベスのシモ・ナバーロのハンドを取られてウエスカのPKを献上。キッカーのアビラにネットを揺らされ、スコアはタイに戻っている。

 その後、試合は激しい肉弾戦の様相を呈し、ファウルによって幾度もプレーが途切れる状況に。アラベスは持ち味の堅守速攻からウエスカのゴールまで迫ることができず、乾も窮屈なプレーを強いられながら、前半終了のホイッスルを聞いた。

 後半、アラベスはウエスカに押し込まれるようになるが、それでも速攻から幾度かチャンスを迎える。乾は2人抜きのドリブルを見せるなど、時折その技術の高さを見せつけている。そして79分、アラベスが勝ち越し弾を獲得。ジョニーのロングスローをニアサイドのマリパンが後方に送り、グイデッティがボールを押し込んでいる。

 アラベスはさらに85分、左サイドからのフイードをペナルティーエリア内で巧みにトラップしたカジェリがシュートを決め切り3点目。追いすがるウエスカに引導を渡している。2試合ぶりに勝ち星を手にしたアラベスは、勝ち点28で5位に位置。翌日にバレンシア戦に臨むチャンピオンズリーグ出場圏4位ヘタフェとは勝ち点1差となっている。(Goal.com)

試合結果へ勝敗表へ