2019.3.16 18:54

メッシ衰え知らず…今季36G18Aで3冠時レベルのバージョン

メッシ衰え知らず…今季36G18Aで3冠時レベルのバージョン

メッシ衰え知らず…今季36G18Aで3冠時レベルのバージョン

メッシ衰え知らず…今季36G18Aで3冠時レベルのバージョン【拡大】

 今年6月に32歳となるバルセロナのリオネル・メッシだが、その輝きは衰えていない。スペイン『マルカ』が伝えた。

 フットボール史上最高の選手の一人として認知されているスーパースターのメッシ。31歳で迎えた今シーズンも、公式戦36試合で36得点18アシストを記録するなど、衰え知らずの輝きを放っている。ゴールに直接した関与した数は「54」。バルセロナの今季総得点である「109」の約半分に関与していることになる。

 そのペースも際立っている。過去5シーズンでは、ルイス・エンリケ監督の下で三冠(チャンピオンズリーグ(CL)、リーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ)を達成した2014-15シーズン、同時期までで41得点20アシストを記録。今季はそのペースに匹敵している。

 またメッシは、今シーズンの欧州5大リーグにおいて、ゴール直接関与数でトップを走っている。CLでは、Bミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキと並ぶ8得点を記録。バイエルンは既に敗退しており、得点王争いでポールポジションに立っている。

 バルセロナは現在、リーガで2位のAマドリードに7ポイント差をつけてトップを維持。CL、コパ・デル・レイ共に勝ち上がっており、三冠の可能性を残している。なお、コパ・デル・レイでは決勝でバレンシアと対戦。メッシが特に今季の目標としているCLでは、準々決勝でマンチェスターUと相まみえる。(Goal.com)

 【メッシの過去5シーズンの同時期における成績】
 2014-15シーズン:41得点20アシスト(計61)
 2015-16シーズン:36得点15アシスト(計51)
 2016-17シーズン:39得点13アシスト(計52)
 2017-18シーズン:32得点15アシスト(計47)
 2018-19シーズン:36得点18アシスト(計54)