2019.3.16 18:56

元C大阪・フォルランが指導者の道へ!アルゼンチンでライセンス取得

元C大阪・フォルランが指導者の道へ!アルゼンチンでライセンス取得

元C大阪・フォルランが指導者の道へ!アルゼンチンでライセンス取得

元C大阪・フォルランが指導者の道へ!アルゼンチンでライセンス取得【拡大】

 元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランが、指導者としての道をスタートさせるようだ。アルゼンチンメディア『Estadio.ec』などが伝えている。

 1998年にインディペンデントでプロキャリアをスタートさせたフォルラン。その後マンチェスターU、ビリャレアルと渡り歩き、2007年にAマドリードに加入。主力としてヨーロッパリーグ優勝に貢献した。その後インテルミラノ、インテルミラノナシオナルでプレーし、2014年にはセレッソ大阪に加入。明治安田生命Jリーグでのプレーも経験している。2015年の退団後は、インドや香港などでもプレーした。

 また、2002年にデビューしたウルグアイ代表では112試合に出場し36ゴールを記録。同国代表最多出場、最多得点記録を保持している。2010年ワールドカップでは最優秀選手に輝くなど、母国の4位入賞に大きく貢献した。

 現在はフリーの状態が続いているフォルランだが、アルゼンチンで指導者ライセンス取得のために勉強に励んでいたようだ。『Estadio.ec』によると、元ウルグアイ代表FWはアルゼンチンサッカー協会での講習を終え、コーチングライセンスを受け取ったという。自身のインスタグラムに喜ぶ様子を投稿している。

 同メディアは、「経験は非常に良いものだった。これまでのキャリアでしてきたことはアドバンテージになった」というフォルランのコメントを伝えている。

 一部ウルグアイファンは、早くも母国の代表指揮を望む声を挙げているようだ。様々な国で活躍してきた39歳FWは、どのような指導者キャリアを歩んでいくのだろうか。(Goal.com)