2019.3.15 05:05(2/2ページ)

代表復帰!香川、トップ下と10番は譲らん!南野&中島よ覚悟

代表復帰!香川、トップ下と10番は譲らん!南野&中島よ覚悟

特集:
アジアカップ2019
中島翔哉
昨年6月19日のW杯1次リーグ初戦で、コロンビアから先制のPKを決めた香川

昨年6月19日のW杯1次リーグ初戦で、コロンビアから先制のPKを決めた香川【拡大】

 その“起爆剤”が17日で30歳になる香川だ。ポジションは、もちろんトップ下。アジア杯で6試合1得点にとどまったMF南野と司令塔を競わせる。香川が2011年1月のアジア杯から付けた背番号10は、昨年9月の森保ジャパン発足時からMF中島が継承。エースナンバーをめぐる争いも注目される。

 雪辱を期すコロンビアは、MFハメス・ロドリゲス(バイエルン・ミュンヘン)、FWラダメル・ファルカオ(モナコ)ら主力がメンバー入り。香川にとっては、W杯さながらの“ガチンコ勝負”で、自らの力を知らしめるチャンスだ。

 「次のW杯まで、まだ十分に時間はある」と、代表から遠のいた期間も意欲を失わなかった。6月14日開幕の南米選手権(ブラジル)に向けたテストとなる2試合で、存在感を見せつける。 (宇賀神隆)

★W杯後の香川

 ドルトムントでは負傷の影響などで2試合出場にとどまった。昨年12月にスペイン移籍を希望し、モナコ(フランス)などが争奪戦に参戦したが、1月末の移籍期限間際にトルコ1部のベシクタシュへ期限付き移籍した。2月1日から全体練習に参加し、デビューした3日のアンタルヤスポル戦では出場16秒でのゴールを含む2得点。ここまで5試合で3ゴールを挙げている。

試合日程へ代表メンバーへ

  • W杯以来の代表復帰を果たした香川。トップ下と背番号10の奪回を目指す
  • 南野拓実
  • 中島翔哉
  • メンバー発表の会見に臨んだ森保監督。チーム作りは新たな段階に突入した(撮影・矢島康弘)
  • 会見で日本代表メンバーを発表する森保監督=東京都文京区の日本サッカー協会(撮影・矢島康弘)
  • 香川と南野と中島の比較
  • 今回の代表メンバーの内訳