2019.3.15 05:03(2/2ページ)

大迫の“代役”は初招集コンビ!鎌田&武蔵で“大迫依存症”打開へ

大迫の“代役”は初招集コンビ!鎌田&武蔵で“大迫依存症”打開へ

特集:
アジアカップ2019
鎌田大地
日本代表に選出された鎌田大地

日本代表に選出された鎌田大地【拡大】

 鎌田は今季からベルギー1部に拠点を移し、23試合で12得点。持ち味の攻撃センスに、決定力が加わった。「日本代表は一つの目標。自分の特長を見せられるよう精いっぱいアピールしていく」とコメントした。

 森保監督は「期待するところは得点。得点を奪う局面に絡んでほしい」と強調した。鈴木については「裏に抜け出すスピード、起点になること、良さを生かしている」と評価。2月に欧州視察した鎌田には「攻撃の核として機能していた」との印象を口にした。

 「新たに選手を加えて日本代表のベースアップを図る」と指揮官。3年後のW杯カタール大会を見据え、将来のエース候補を探す。 (一色伸裕)

★大迫の現状

 1月のアジア杯で4試合4得点を記録したFW大迫。大会期間中は右臀部(でんぶ)の痛みを訴えていたが、ドイツに戻った後は背中の痛みを訴えて戦線を離脱。先月13日には所属するブレーメンから、6月の南米選手権への派遣を拒否する内容の文書が日本協会に届いた。その後、代表チームのスタッフがクラブを訪問し、状況を説明したが「ユウヤに必要なのは休養だ」と問題は解決しなかった。

試合日程へ代表メンバーへ

  • 日本代表に選出された鈴木武蔵
  • 大迫と鈴木と鎌田の比較